理念 3つの基本指針 活動案内
淡路島な人・店・食材・News

【鳴門観潮 うずしおクルーズ】
 鳴門海峡のうずしおは、約6時間毎に起こる播磨灘と紀伊水道との潮の干満(海面の段差)によって生じる現象です。海峡幅が1.3kmと急に狭くなり、高い方から低い方へと海水が一気に流れ込む時に、水深が深く抵抗の少ない中央部の速い潮流と浅瀬などにより抵抗がある両岸部の緩やかな潮流がぶつかり、小さな渦が発生し、潮とともに流れている間にだんだん大きくなり、やがて消えていきます。海峡の海面の段差は最大1.5m、潮流時速は20km/h、渦の大きさは30mに達することもあり、まさに世界一のうずしおです。鳴門のうずしおと言えば、四国・鳴門側からの観潮を思いがちですが、淡路島・福良港からの大型船(咸臨丸と日本丸)による1時間のクルーズもあります。

南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館(淡路交通・福良バスターミナルすぐ)
 ジョイポート南淡路(うずしおクルーズ)
 筍娃沓坑后檻毅押檻娃娃毅

乗 船 料 大人2000円 小人1000円
出港時刻 (定時便:咸臨丸)9:30 10:50 12:10 13:30 14:50 16:10

     
※詳しくは「うずしおクルーズ」(←クリック)うずしおの『見ごろ時刻』も必ず確認してください。
 神戸・三ノ宮からの高速バス往復乗車券とうずしおクルーズの乗船券がセットになったお得なきっぷ
 もあります。

うずしおクルーズ〈臨丸

うずしおクルーズ

うずしおクルーズ

うずしおクルーズ

うずしおクルーズ

うずしおクルーズ
淡路島へのアクセスは淡路交通をご利用ください。

Copyright (C) 2007 slowfood awajishima Some Rights Reserved.