理念 3つの基本指針 活動案内
淡路島な人・店・食材・News

淡路島に"しまキャラ"『???』が近日登場!
淡路島にしまキャラ『???』近日登場!
淡路島な人・店・食材・News

「みけつくに 淡路島の風土&フード」 改訂第2版発行
 淡路島の地域おこし団体「淡路おみなの会」(会長:投石文子)が、この度平成20年に発行して好評であった「みけつくに 淡路島の風土&フード」を改訂し、第2版(36ページ)を発行しました。第1章において御食国・淡路島の風土や食文化、特産品などについての説明があり、第2章では郷土料理「ちょぼ汁」「鯛めん」などが写真とともにレシピが紹介されています。また古代食の再現や「淡路島創作料理コンテスト」応募作品のレシピなども取り上げられ、非常に興味深い内容となっています。ちなみに発行にあたってはスローフード淡路島も少しではありますが協力しています。

ご希望の方には冊子代(350円)+送料にてお送りいたしますので、こちらのお問い合わせメール(info@slowfood
-awajishima.com)より、お名前(ふりがな)、ご住所、希望冊数を必ずお書きの上お知らせください。

送料・・・1冊140円、2冊まで250円、5冊まで360円

みけつくに 淡路島の風土&フード
淡路島な人・店・食材・News

沼島(ぬしま)国生み神話ツアー
『古事記』、『日本書紀』にて伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)が産んだものとされる、淡路島南方沖合いに浮かぶ小さな島・沼島への島めぐりツアーが今秋も実施されます。海上からの島めぐり観光とボランティアガイドさんによる島内観光、『木村屋』でのお食事が付いた周遊コース(Aコース)と自由散策コース(Bコース)が用意されています。

実施日:10/4(日)、11(日)、12(祝)、18(日)、25(日)
      11/1(日)、3(祝)、8(日)、15(日)

    ※2009年度ツアーは終了しました。

洲本高速バスセンター9:00発、福良バスターミナル9:55発

Aコース(周遊コース)
 ・海上の見所:鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく:地球のしわ)、上立神岩、
           下立神岩、平バエ、穴口など
 ・島内の見所:神宮寺、八幡神社、梶原五輪搭(梶原景時の墓)、沼島庭園など
Bコース(自由散策)
※両コースとも最少催行人員あり

詳しくは淡路交通・観光課(0799−22−1055)まで

沼島国生みツアーパンフレット
淡路島な人・店・食材・News

【とんかつ ママン】
淡路島で誕生した『ゴールデンボアポーク』を味わうことのできるお店のひとつがこのお店。ゴールデンボアポークとは、鹿児島の黒豚と猪から生まれた猪豚にさらにデュロック種と交配することにより生まれたもので、飼育期間9ヶ月以上1年未満のものを『ゴールデンボアポ−ク』、1年以上のものを『猪豚』と呼ばれているようです。特上ロースカツ定食として出されているゴールデンボアポークの肉質は、豚肉よりもさらにきめが細かく、特に脂身には想像以上の柔らかさがあり、しつこさもあまり感じません。テーブルには南あわじ産のたまねぎと淡路市一宮産「くさかの酢」をベースに作られた『ママン特製ドレッシング』もあり、添えられている野菜サラダにもピッタリです。お店を外から見ると普通のとんかつ屋さんや喫茶店のように見えますが、他に阿波尾鶏や鹿児島県産黒豚のカツ定食もメニューに加えられ、ひとつひとつにかなりこだわったお店と言えます。

兵庫県南あわじ市福良甲1529−4
 (淡路交通・福良バスターミナルより徒歩3分)
 筍娃沓坑后檻毅押檻娃娃横
料  金:特上ロースカツ定食(ゴールデンボアポーク150g)1,580円など
     (価格は2012年10月現在)
営業時間:8:15〜19:30(月・火・水曜日は14:30まで)
定 休 日:不定休(2ヶ月に1日程度)

特上ロースカツ(ゴールデンボアポーク)        特上ロースカツ(ゴールデンボアポーク)

とんかつ・喫茶 ママン                とんかつ・喫茶 ママン
淡路島な人・店・食材・News

【シャルティエ】
成ヶ島を望む由良の街の高台にあるフランス料理店。由良港で水揚げされた新鮮な魚を始め淡路島の食材の本質をそのままに活かすため、『焼く』という調理方法を基本とした成瀬孝一シェフの創作料理は、淡路島の食材の持ち味を十分堪能することができます。また添えられているソースにも『センザン醤油』や『キッコー酢』などの地元産の調味料が多く使われ、『地産地消』、淡路島が大好きで地元にこだわった成瀬シェフの思いが感じられます。最後に出されるデザートも食べてしまうのがもったいないくらいお洒落な一品です。

兵庫県洲本市由良4−12−2
 (淡路交通・日の出バス停から「由良交差点」山側へ徒歩約10分)
 筍娃沓坑后檻横掘檻隠隠娃
料  金:ランチ2,940円(税込)〜、ディナー5,775円(税込)〜(要予約)
     (価格は2010年11月現在)
営業時間:11:30〜14:30(LO13:00)
       18:00〜22:00(LO20:00)
定 休 日:日曜日のディナーと月曜日

地魚グリル・フリルサラダ〜赤ピーマンソース〜        地魚グリル・フリルサラダ〜赤ピーマンソース〜

デザート        デザート

由良港にてタコをさばく成瀬孝一シェフ        由良港にてタコをさばく成瀬孝一シェフ

由良産(天然鯛・平目)グリル〜シェリービネガー風味〜     由良産 天然鯛・平目グリル〜シェリービネガー風味〜

牛フィレステーキ&温野菜     牛フィレステーキ&温野菜
淡路島な人・店・食材・News

【L'ISOLETTA(リゾレッタ)】
7月下旬に海の見える大浜海水浴場前に移転、リニューアルオープンしたイタリア料理店。井壺幸徳シェフが、お店の名前でもある『小さな島』(淡路島)で取れる新鮮な魚介類や野菜、お肉にこだわり、そこにシェフの洗練された味覚、腕が加わることにより完成された淡路島ならではの一品を味わうことのできるお店です。
メニューには由良産の真鯛、鱧、真ダコや奥田さんのキノコ...というようにシェフが厳選した素材で腕をふるった一皿がずらりと並んでいます。

兵庫県洲本市山手1丁目882−6(洲本高速バスセンターより徒歩約15分)
 筍娃沓坑后檻横機檻毅横僑
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜21:00
定 休 日:月曜定休、日曜日はランチタイムのみ営業(祝日・祭日は営業)

小さな前菜8品        小さな前菜8品

由良産海の幸のスパゲッティーニ、トマト風味        由良産海の幸のスパゲッティーニ、トマト風味

井壺幸徳シェフ        井壺幸徳シェフ
淡路島な人・店・食材・News

淡路島牛丼
淡路島牛丼、略して「淡牛(あわぎゅう)プロジェクト」が進行しています。
島内の様々な店舗が独自のレシピでファーストフードではない牛丼を作ってます。

筋繊維が細かくてやわらかく、松坂牛や神戸牛の素牛でもある淡路牛。
栄養豊富な土壌とこだわり栽培方法により高い糖度が自慢の淡路玉ねぎ。
古事記にもその歴史が伝えられ糖度・香り共高い淡路米。

3つの食材が新たな淡路島のソウルフード誕生を予感させます。

淡路島牛丼
http://www.awaji-navi.jp/awagyu/
淡路島な人・店・食材・News

書籍紹介「みけつくに 淡路島の風土&フード」
淡路おみなの会 発行

淡路島の地域おこしグループ「淡路おみなの会」(会長:投石文子)が、御食国の郷土料理を各種文献等から調査、試作を経て当時の料理を再現した。

郷土料理では「ちょぼ汁」「たいめん」などのレシピも紹介しており、とても興味深い内容となっている。
淡路島へのアクセスは淡路交通をご利用ください。

Copyright (C) 2007 slowfood awajishima Some Rights Reserved.